カエルハウスブログ

大人な息子

こんにちは 木村晴子です。

先天性心疾患(多脾症、両大血管右室起始、総肺静脈還流異常)の息子は生後すぐから入退院をしながら、手術を繰り返しておりましたが、沢山の方に支えられ助けられながら、おかげさまで今日も元気に保育園に行きました 😀 

Img12507

ところで、皆さんは点滴や注射の針が刺さる瞬間を見ていられますか?

息子は3歳頃から注射で泣くことがなくなったうえに針が刺さる瞬間をいつも凝視しています。

定期的に採血したり点滴をしているから慣れているのかもしれませんね 🙂 

打って変わって大人なはずの私は怖くて見ていられません!その部分は息子の方がだいぶ大人ですね!笑

 

点滴の針が体に入ったままの時って、きっと不便がたくさんありますよね。着替えはもちろん、ご飯を食べるとき、寝るときだってそう。息子を見ていて、そう感じます。

「点滴したまま着がえるパジャマ」は着心地の良いダブルガーゼを使用し、入院中のいかなるシチュエーションにおいても、少しでも快適に過ごしてもらいたいと思っています。

_CKP2882

私も毎日自宅で着用していますが、梅雨特有のムシムシした夜でも着心地が良いダブルガーゼが吸収性の良さを発揮してくれて、とても快適に寝る事ができますよ! 😆 

 

カエルハウスショップでは入院・介護に便利な点滴したまま着替えるパジャマを販売しています。

便利に 変える🌈

楽に 着がえる👕👖

お家に 帰る🏡✳

カエルハウスショップ🐸

カエルハウス Facebook🐸

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

病気 育児

コメントを残す





Top